こともと一緒に河口湖に行くとき役立つ情報サイト

こどもと行く河口湖

見どころ・遊び場

河口湖周辺で雨でも楽しめるスポット

更新日:

河口湖は基本自然を楽しむところ。私たちがいったときには、曇り、雨で天気が悪く本当に困りました。

河口湖にいったとき、スポット別雨だったらどうなるのか、雨でも楽しめるスポットを紹介します。

 

スポンサーリンク

水陸両用バスのKABA

KABAは雨だけなら運行しますが、風速が8メートル以上になると運休します。

私たちがいったときにも、バスのところまでは行けたのですが、山中湖に入る直前で、風速が8メートル以上になったらしく、“残念ながら入れませ~ん”とそのままバスとして帰ってきました。

バスにのる前に乗車記念の写真を通常は1000円で購入できますが、途中で引き返した場合は、無料でもらえ、チケット代も払い戻ししてもらえますが、ものすごく残念でした。

富士急ハイランド

鉄骨番長やフジヤマなど高さがある絶叫マシンは、風がきついと運休していました。ジェットコースターもほとんどが雨だと運休。

どっちにしても濡れる急流くだりの“ナガシマスカ”、室内の富士飛行社など雨でもやっているもので楽しむことはできますが、絶叫系はほとんど運休、メリーゴーランドやコーヒーカップなど怖くないものはやっていました。フリーパスは、運休しているものがあるからといって払い戻しはしてくれません。

雨がやみはじめたら、次々と運行していきます。天気が悪いと人も少なく、待ち時間が少なめなのはよかったです。

富士急ハイランドのオフィシャルホテル、ハイランドリゾートホテルに泊まっていれば、ホテルに帰ってふじやま温泉に入ったり、ボウリング場であそんだりでき、天気が回復したら、すぐ戻るってことができそうです。

また、隣接のフジヤマミュージアムは近現代著名画家が描く富士山をテーマにした作品を展示している美術館。宿泊者は無料で入館できます。

中にはカフェもあります。

 

フォレストアドベンチャー・フジ

富士山の中にあるアスレチックです。基本雨でも利用できますが、大雨や強風だと利用ができなくなることがあります。

実際、アスレチックは高いところで14mもあり、ちょっとでも風があると木が大きくゆれてとっても怖かったです。風のある日はさらに恐怖は増すと思ってください。

 

当日、電話で問い合わせて、やっているかどうかを確認してから行きましょう。私たちが行ったとき、天気予報は雨で、河口湖の温泉宿では雨だったのに、ココは晴れていました。

山の中なので、天気が変わりやすいのかもしれません。富士急ハイランドで使ったポンチョが雨と寒さしのぎに大活躍でした。ポンチョはフォレストアドベンチャーでも売っていますが、河口湖へ旅行するならレインコートを持って行ってもいいかも。

前日も雨だったので、下がぬかるんでいてドロドロになるのでは?と覚悟していったのですが、基本アスレチックはすべて木の上。降りるときにはターザンのようにおりていきます。落下地点にはウッドチップが大量においてあるので、土の上にドロドロにはなりませんでした。

 

フジサファリパーク

雨でも車の中から見れるから楽しめる・・・とかかれたブログを読んだので行ってみたのですが、う~ん、やっぱり雨のときは楽しさ半減以上。

目の中、車からはとってもみにくいばかりでなく、動物自体もテンションが下がっていて、寒そうに震えていました。なんかかわいそうで・・。

イヌやネコやうさぎなど室内にいるものは別途有料だし、ふれあいコーナーにいかなければ本当にすることがなくて、本当に残念でした。値段も高いので、雨の日はやめておいたほうがいいかも。

 

 

オルゴールの森美術館

庭園も建物も凝っていてまるで外国にいるような雰囲気。

中には、古いオルゴールがそろっていて、ピアノやヴァイオリン、ドラムなどを内蔵した巨大なオルゴールは圧巻。定期的に噴水が上がり、お土産も豊富。

館内のレストランでは、洋風ほうとうはがトマト風味のイタリアンのようでおいしい。

 

木ノ花美術館

オルゴール美術館から徒歩5~10分のところにある木ノ花美術館。

絵本の中でねこのダヤンが活躍する池田あきこさんの原画常設美術館。お話に出てくる街並を再現した外観や4つのテーマに分かれた展示室、ダヤングッズがいっぱいのミュージアムショップなどがあります。

絵本をしらなくてもこの猫みたことある~という子も多いのでは?女の子は喜ぶと思います。

美術館併設の“オルソンさんのいちご”カフェでは、自家栽培のいちごを使ったパフェや飲物などいちごのメニューがあり、穴場的スポット。

 

河口湖猿回し劇場

ニホンザルのショーを見られる劇場。お兄さんとおサルさんの息がぴったりで、高い竹馬にのったり、逆立ちしたり、小さな子供達から年配者まで、楽しめます。

ショーの後はお猿さんと一緒に記念撮影することも出来こどもが喜びます。

オルゴールの森の美術館のすぐ近くにあります。

 

ゆらりの湯

河口湖と西湖の間の鳴沢村にある温泉。露天風呂や内風呂、貸切風呂など16種類のお風呂の他に休憩所(無料・有料)、囲炉裏とSLの食事処「お狩場」、大広間(食事処)、ボディリフレッシュやあかすりなどがあり1日楽しめます。

食事処では、ミニSLがお部屋までお料理を運ぶのはこどもも大喜び。

ゆらりのとなりにある道の駅“なるさわ”には、無料で楽しめる『なるさわ富士山博物館』があり、富士山と、その周辺の歴史と自然を紹介しています。

 

ゆらりへは 河口湖駅、富士急ハイランド駅経由で無料送迎バスが運行しています。

 

御殿場アウトレット

御殿場アウトレットまで足をのばしても。河口湖から御殿場アウトレットまでは約30キロ 。

富士急ハイランドから御殿場アウトレットまで富士急行路線バスで約80分です。

 

私たちは、大雨で何もできなくなった場合、箱根ユネッサンまで足をのばそうかとも考えていました。河口湖から箱根ユネッサンまでは、順調にいって車で60分。

渋滞していることも多いですが、行けない距離ではないですよね。

こちらのサイトも参考になります⇒河口湖、箱根よくばりモデルコース

 

スポンサードリンク




-見どころ・遊び場

Copyright© こどもと行く河口湖 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.