こともと一緒に河口湖に行くとき役立つ情報サイト

こどもと行く河口湖

見どころ・遊び場

水陸両用 山中湖のカバ

更新日:

河口湖から車で約20分、山中湖の水陸両用バス“カバ”に乗ってきました。

kaba21

 

山中湖の水陸両用KABA【運賃】大人2,200円 こども1,100円 0~3歳(座席なし)400円

【場所】山中湖旭ヶ丘バスターミナル(森の駅) 山中湖ICより約10分

【運行】一周 約30分 運行時間は季節によって異なります

kaba2
(写真:森の駅 無料駐車場があります)

スポンサーリンク

KABA予約の方法

山中湖のカバは人気ですが、私たちがいった春休みの土日は、特に予約しなくても10分前までに行けば大丈夫でした。

ガイドさんによると、突然団体さんが入ることがあるので、なんともいえないそうです。必ずこの時間に乗りたいという場合には予約しておくことをお勧めします。ネットで予約ができます。

 

KABA車体は1億五千万円?!

これ1台で陸上と水上を行き来できる水陸両用バス。全長11.9m 幅2.49m、高さ3.7mの車体に車用と船用のふたつのエンジンを搭載しています。

なんと、そのお値段は1億5千万円もするそう。

kaba41

 

車体のうしろには、スクリューがついています。

kaba22

 

ライトもあるし、その横には、バスなのでウィンカーもついていますよ。側面にかかれた水色のラインは、水位線。山中湖にはいったとき、ここまで水がきます。

kaba27

 

中は上まで透明。窓はファスナーになっていて、開けることもできます。濡れたくない人はしっかり閉めて、景色が見たい人は、ファスナーをあげてスナップでとめるとしっかり外をみることができます。

kaba7

中のいすは、かわいいカバ柄になっています。工業デザイナーの水戸岡鋭治氏がデザインしたこのカバの絵は、背中の水色部分が山中湖のかたちになっています。

こどもが喜ぶカババス

kaba8

KABAバス体験の動画です。バスの中では、山中湖にまつわるクイズ、カバさんの声などがきけ、陸から湖へザッブーン!

こどもが喜ぶポイントがいっぱい。


(動画再生時間:1分35秒)

お天気が悪かったのですが、奇跡的に富士山の上だけ雲の谷間ができて、富士山が見えました。


(動画再生時間:3分3秒)

 

30分ほどの楽しい旅。子連れにおすすめ観光スポットです。

kaba3

チケットが発売されている森の駅では、富士山ソフトがたべれます。おいしかったよ~。

スポンサードリンク




-見どころ・遊び場

Copyright© こどもと行く河口湖 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.