こともと一緒に河口湖に行くとき役立つ情報サイト

こどもと行く河口湖

見どころ・遊び場

河口湖周辺のこども遊び場スポット富士急ハイランド

更新日:

小学生と富士急ハイランドへ行ってきました。

fujikyu28

“ええじゃないか”“高飛車”など絶叫マシンがたくさんある富士急。怖いアトラクションだけでなく、その他のアトラクションも充実で、小学生でも十分にたのしめました。

スポンサーリンク

富士急ハイランドへのアクセス

車で:中央自動車道大月JCT経由、河口湖IC降りてすぐ

fujikyu1
(富士急ハイランド駅)

電車で:新宿よりJR中央線“大月駅”乗り換え、富士急行線“富士急ハイランド駅”すぐ

富士急行線河口湖駅から一駅です。

河口湖からの各宿からは富士急ハイランドまでの送迎してくれる宿も多いです。

富士急ハイランドのクーポンお得な情報

富士急ハイランド

〒403-0017 山梨県富士吉田市新西原5-6-1 TEK 0555-23-21111

行くなら公式ガイドアプリ“富士急ハイランド”をダウンロードしましょう。アプリ特別割引券でチケットが安く買えたり、アトラクション待ち時間が確認でき、とっても便利です。

入園料(1,400円)とフリーパス(5,200円→クーポン使って4800円)がありますが、フリーパスは入園料も含んだ料金なので、差額3,800円分が実質の乗り物代です。

アトラクション1つにのる料金は1000円前後なので、4つほど乗るならすぐに元がとれます。中にはいってみるとほとんどの人がフリーパスでした。

 

絶叫アトラクションの感想

絶叫アトラクションの身長制限はFUJIYAMAが120㎝~あとは130㎝~というものが多かったです。もちろん身長制限はクリアしていても、怖いものは怖いので、実際に乗ってみた感想を参考にしてみてください。

以下、小学校6年生の娘の感想です。

1 8秒後に172キロ!ドドンパ


(動画再生時間:35秒)

スタート1.8秒後に時速約172キロになるというスピードがすごいジェットコースター“ドドンパ”。最初の風圧がすごくて、スタートのときの顔を写真で撮ったら風でゆがんでいると思う。

途中急上昇、急降下はあるものの、早すぎて、あっという間に終わるので、ガタンガタンとゆっくりのぼるジェットコースターの方がこわいかも。

かなりおもしろかった。

 

回転しながら進むジェットコースター“ええじゃないか”


(動画再生時間:1分18秒)

3種類の回転で、全部で14回もぐるぐる回りながら進むコースター。出発の時から寝た状態でのぼっていって、他のジェットコースターでは感じられない怖さ。

靴がおちるので、靴はぬいで、足はブラブラ、グルングルン回りすぎて、何がなんだかわからない、ほんとに怖いアトラクションだった。ドドンパと比べたら比較にならないほど怖い。

fujikyu32

その他、FUJIYAMA、高飛車など絶叫マシンがありますが、高さがあるFUJIYAMAは強風のため運休、高飛車も遅れての営業開始となり、時間切れで乗れませんでした。

 

富士急ハイランドの絶叫アトラクションは、待ち時間が長いのが当たり前ぐらい混んでいるようです。

行った日は春休みの土曜日でしたが、雨予報で、雨→くもり、でも寒いという悪いコンディションだったので、比較的すいていました。

 

 

fujikyu39

ディズニーランドでいうファストパス、USJでいうエクスプレスパスの絶叫優先権が1アトラクションにつき1000円で数量限定でメリーゴーランド前で販売しています。

絶叫優先権対象アトラクション
高飛車、ええじゃないか、フジヤマ、ドドンパ、鉄骨番長、最強戦慄迷宮、ナガシマスカ、絶望要塞、富士飛行社

 

怖くないおすすめアトラクション

富士急ハイランドに行っても、絶叫マシンしかないのでは?と行く前は思っていましたが、絶叫マシンの隙間に小さい子でも乗れるかわいいアトラクションや遊園地では定番のブランコ、メリーゴーランド、コーヒーカップ、小さいジェットコースター他、さらに小さいこども向けのトーマスランドもありますので、大人からこどもまで楽しめます。

そんな中でも、私がおもしろいな・・と思ったのがこちら

ナガシマスカ


(動画再生時間:1分3秒)

これ、本当に面白いです、丸いボートに4人乗り。上まであがって最初ちょっとの急降下はありますが、その後はぐるぐるぐるぐるまわって降りてきます。

水しぶきがかかる量が半端ないので、寒い季節はかならずポンチョがいります。ポンチョは100円で販売されています。

おもしろすぎるわりにすいていてほとんど待ち時間がなかったので、次女と4回も乗りました。

 

富士飛行社
fujikyu8

 

飛行機にのって富士山周辺を上空からながめられるアトラクション。映画館のようなつくりですが、スクリーンが球状になっていて、足元にも映像がながれます。本当に空を飛んでいるみたいな感覚。

富士山を吹き抜ける風、芝ざくらのじゅうたんからはお花のいい香りが・・富士山を五感で体感できるとってもおもしろいアトラクションです。

 

富士急ハイランドは通常のフリーパス以外に、小さい子向けのキッズパスというものが販売されています。

キッズパス対象のものは、通常のフリーパスでもつかえます。おもしろかったのはこちら

 

ふわふわお空の大冒険

ハム太郎のハムハム王国の中の上から釣り下がっているタイプのジェットコースター。二人乗りで身長制限は100~190㎝なので、小さい子でも乗れます。

レールが上にあるので、先がどうなっているのか見えない分スリルがありました。またジェットコースターのようにガタンゴトンしなくてとってもスムーズ。

ふわ~とした感覚ですすむアトラクションは新鮮でした。楽しいからかキッズのものとしては一番行列ができていました。

 

ウェーブスウィンガー


(動画再生時間:42秒)

遊園地ならどこにでもある回転ブランコですが、となりにドドンパがはしっていたり、ええじゃないかが見えたりと絶叫アトラクションを上から眺められて楽しい。

昔は絶叫アトラクション乗れたのですが、年のためか乗ると酔うようになりました・・(涙)。

しかたなく、パパと長女が絶叫へ、わたしと次女がゆるい乗り物へとわかれて行動しましたが、乗り物が乱立しているものの、富士急ハイランド自体は狭く、移動もしやすいし、待ち合わせも楽でした。

 

 

小学生には向かないかも?!絶対要塞

唯一、並んでやめときゃよかったな~と思ったのが、絶対要塞。テレビでもよくやっていて、謎解きをしながらすすむアトラクション。

fujikyu13

 

ほとんどの人が第一ステージからクリアできないという心折アトラクション(こころがおれるという意味らしい)だと書いてありました。

本当にその通りで、長い列があるものの、入れるのが一度に2~30人ぐらいずつ、第一ステージ6分もあるので、待ち列が全然すすみません。1時間半表示だったのにもかかわらず、2時間超えたのは、ここだけ。

行列があってもちょっとずつ歩けると気分もまぎれますが、全然すすまないので、もううんざりしてきます。

春休みとはいえ、標高が高い富士急ハイランド。とっても寒くて、まるで冬。室内アトラクションだけど、並ぶのは外なので、非常に寒く、途中、カイロを買いに行きました。同じことを考える人は多いみたいで、カイロは売り切れ。

カイロは持っていくと便利です。

 

寒い中、やっと回ってきたとおもったら、カードを渡され、カードリーダーを探して、アイテムを集めるというものでした。中に掲示板があり、それをヒントにやりますが、難しすぎて6分終了。

ほぼ何もできず、終了して、小学生は、2時間をムダにした~と怒っていました。

確かに、やっている人は、大学生ぐらいの男の人が多かったです。待ち時間が長いのにモヤモヤがのこり、こどもには不向きと思いました。

 

 

富士急ハイランドに宿泊するのにおすすめホテル

fujikyu27

富士急ハイランドオフィシャルホテル ハイランドホテル&スパがおすすめです。

オフィシャルホテル特典

富士急ハイランド入園無料

開園30分前優先入園

ふじやま温泉入館無料

荷物預かり&駐車場無料

キャラクタールームがある

フジヤマミュージアム

フリーパス付き宿泊プランがお得

 

私たちもココに泊まりたかったのですが、春休みだから4人だと素泊まりプランしかできませんでした。5人以上だとフリーパスがついて、朝、夕がついて素泊まりプランと同じぐらいの値段でした。1人につき1万円以上お得になってる!

素泊まりに夕食をつけて、フリーパスをつけてみたら・・と思ったのですが、なんと夕食バイキングが、6,000円もするので、値段が跳ね上がります。外に食べるところはありますが、焼肉屋とかファミレスなどが多く、なんかそのために車だして外へ行くっていうのもね~、それならば、河口湖の温泉宿のほうが断然安くていい宿に泊まれると思ってやめました。

時期と人数にもよると思いますが、まずはココのフリーパス付きプランがいけるかどうかを確認して、他を探したほうがいいと思います。

JTBかるるぶならこどもの年齢ではなく、こどもの食事内容によって選ぶことができ、小学生でもおこさまランチ的なものでよければ大人の半額で予約することができ、宿泊代を節約できます。ホテルや旅館の夕食は小学生は大人の料理の量を減らしたもの、おこさまランチはハンバーグやエビフライなどが多く、内容も後者を好むこどもも多いです。

 

富士急ハイランド オフィシャルホテル ハイランドリゾートホテル&スパ

文字をクリックすると各予約サイトにすすみます

楽天トラベル  ・  JTB ・ 一休.com ・ じゃらんnet ・ るるぶ

スポンサードリンク

-見どころ・遊び場

Copyright© こどもと行く河口湖 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.