こともと一緒に河口湖に行くとき役立つ情報サイト

こどもと行く河口湖

旅行手配・移動手段

河口湖へのアクセス

更新日:

河口湖へはついてからいろいろ回ろうと思うと車が便利です。

shinkansen

関西からだと最初から車でいくと少々遠いですが、新幹線+レンタカーが便利です。

 

スポンサーリンク

JR三島駅から河口湖へアクセスする方法

関西から新幹線を使って河口湖や富士急ハイランドへ行くなら、JR三島駅まで新幹線を使い、そのあと、河口湖までの高速路線バスがあります

予約定員制の特急三島河口湖ライナー(富士急行バス)は

三島南口→富士急ハイランド(所要時間1時間20分)→河口湖(所要時間1時間30分)

大人片道 2,260円 こども 片道1,130円

原則的に三島着のひかりに接続しています。

 

三島駅~富士急ハイランド 往復特急バス&フリーパスセット『得Q PACK』

大人6,500円 中高生5,800円 こども4,000円 もあり。

 

東京駅から河口湖までの電車のアクセス

東京駅→(特急かいじ)→大月→(富士急行)→河口湖 (所要時間約2時間20分)

大人片道 3560円

 

東京駅から河口湖までのバス

東京駅→御殿場経由→富士急ハイランド→河口湖(所要時間約2時間40分)

大人片道1,750円

 

高速バス利用の場合、得Qパック(バス往復+富士急ハイランドフリーパスセット)もあります

詳しくは>>富士急行バスの富士山を発着する高速バス

 

関西から河口湖まで公共交通機関を使ったアクセス

新大阪駅~JR三島駅(ひかりで2時間15分・大人11,560円)+三島駅からは上の高速バス利用

 

関西からはレール&レンタカーきっぷが便利

関西からも車でいくのが便利ですが、ちょっとしんどいな~と思われる方は新幹線+レンタカーが便利です。

新幹線を利用して、三島駅からレンタカーを利用する場合、レール&レンタカーきっぷがお得です。

 

レール&レンタカーきっぷはJR+駅レンタカーのセットプラン。

同乗者全員 JRの乗車券が20%引き、特急券が10%引きになるというお得な切符。

  • 販売は3か月前~乗車の3時間前まで購入可
  • のぞみ、みずほの特急は割引不可
  • 往復割引などの他との割引の併用不可

など条件はありますが、京都~三島駅まで大人2人、こども2人の家族で利用した場合、合計で57,040円

片道特急券(1割引した値段) 往復乗車券(2割引した値段)
大人 4,330円 10,360円
こども 2,160円 5,180円

特急券、乗車券合わせて9,210円の割引になります。

2泊3日のレンタカー代(免責込で2万円)が実質1万円ほどになり、レンタカーを借りるという人にとってはお得です。

>>レール&レンタカーきっぷ

 

関西から安く行くならぷらっとこだま

新幹線で安く行くなら、ぷらっとこだまが安いです。

京都→静岡→三島 のうちの京都から静岡までをぷらっとこだまで移動します。京都から静岡まで3時間20分、ふつうに行くより2,640円安くなります。静岡から三島までは在来線で1時間(970円)、またはこだま新幹線自由席で28分(1950円)

在来線の乗継なら2,010円、新幹線の乗継だと1,030円安くなります。往復で人数が多い場合は割引金額が大きくなります。

ただ、在来線で乗り継いだ場合、京都から三島まで4時間10分以上かかるということで、子連れにはあまりおすすめできませんが。。

>>ぷらっとこだま

 

羽田から河口湖までのアクセス

遠方から飛行機で行く場合、羽田まで来て、羽田から高速バスかレンタカー。

羽田から河口湖までは高速で約2時間

河口湖周遊レトロバス・オムニバス

河口湖へ電車やバスでいった場合に利用したいのが、河口湖周遊バス。河口湖の東~北側の観光施設を周遊しています。

レトロバスは河口湖駅から20分間隔で運行しており、河口湖・西湖のほか、「カチカチ山ロープウェイ」・「河口湖遊覧船」・「オルゴールの森」・「河口湖美術館」・「西湖いやしの里」など観光施設を巡るおしゃれで便利なバスです。

またオムニバスは、富士登山電車、水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」等を手掛けた工業デザイナー水戸岡鋭治氏によるものです。

2日間乗り降り自由なフリークーポンもあります。(大人 1200円 こども600円)

 

 

スポンサードリンク

-旅行手配・移動手段

Copyright© こどもと行く河口湖 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.